「ギャラリー参興庵」について

参興庵は 工房に隣接した 謎の”展示スペース”です

2016年2月

自宅に、自作を陳列するためのギャラリーを作りました。

古い荒壁を生かした、壁も陳列棚も総欅づくりの、茶室を模したギャラリー「参興庵」です。

 

このギャラリーの制作には、友人の写真家の発案があり、施工もできる友人の建築家も加わって、欅の切り落とし材を使った空間構成をしました。三人で興じて、デザインをして、風合いを確かめながら木を磨き、柿渋やオイルを塗り、ユニークな展示場が出来上がりました。

「参興庵」に多くの方が参集し、われわれ3人と同様に興じてくださることを願っています。

「参興庵」では、イベントの一つとして、陶印づくりのワークショップを開催しました。

詳しくは、Blogのページをご覧ください。今後もご希望があればご連絡下さい。

また、「参興庵」を共に創った3人≪参興OYAJIS≫が主催する、家具リノベーション~木工ワークショップを、2016年4月より、定期的に開催しています。これも詳しくはBlogのページをご覧ください。